不動産
当社の不動産チームは、REIT、CMBS、ABSなどの革新的な金融ツールを通じて、中国企業が不動産資産の潜在能力を最大限に活用するように支援しています。

中国は世界最大のREIT市場になりつつあるt

2019年4月の初めに、中国の債券は、多くの投資家を中国の国内債券市場に引き付けるグローバル投資家にとっての重要なベンチマークであるブルームバーグ・バークレイズ・グローバル総合指数でデビューしました。世界の主要なREIT市場(米国、オーストラリア、シンガポール、日本、中国、香港など)とは異なり、中国本土ではREITに適用された法律はまだ発足しておらず、REITのような金融派生商品は現在、債券市場で取引されています。

中国のREIT市場の確立により、中国は公共部門と民間部門の両方の債務レバレッジを削減し、国内資本市場の改革を加速し、公共の非営利プロジェクトへの投資を強化し、不動産開発パターンを変更し、不動産分野以外の産業に資金をもたらすことから考えますと、中国のREIT市場の潜在的な価値は2兆ドルを超えると推定されています。当時、中国は世界最大のREIT市場になります。

2018年末の価値に基づくと、商業用不動産REITの市場価値は0.2兆ドルから1.1兆ドルと推定されますが、基礎施設などの公共の非営利分野の市場スペースは、中国の商業用REITよりも、さらに大きくなります。当局によって支配された最初の中国REITは、近いうちに試用版として発行されます。


世界中のREIT市場構成



注意:2018年末の価値に基づく市場価値とREITの数、配当利回りは平均10年を参照する。
(データリソース:ブルームバーグNAREIT)

お問い合わせはこちらからお願いします。 お問い合わせ